めんそーれ かわぐちCity

cupola.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 新幹線車内無線LAN semスキン用のアイコン02

  

2009年 02月 13日

今年の3月から東海道新幹線N700系で無線LANが使用できるようになります。

来年3月からの新幹線車内無線LAN、NTTコム、ドコモ、ソフトバンク、UQの4社で開始

これって結構画期的ですよね。
N700系には前列窓際に1つずつ電源も付いているので、
東京-大阪間の移動中に仕事をすることも充分可能です。
(これまでは、通信するとPCのバッテリーの減りが早いので気が気じゃなかった)

通信速度は、列車全体で、下り最大2Mビット/秒、上り最大1Mビット/秒。
あくまで「列車全体」での速度なので、
テレビ会議するぜ!とかYoutube見まくるぜ!みたいな使い方は無理でしょうが、
WEB閲覧、メール送受信くらいならこれで十分そう。

東京-大阪間の移動は新幹線!派が増えるんじゃないでしょうか?


ということで、ちょうど大阪へ出張する機会があったので、N700系に乗って電波拾ってみました。

e0049811_23282941.jpg


サービス前にも関わらず、WiFiの電波は既に吹いています。
(SSID、WEPキーは各事業者で既に提供しているものと同一)
ただし、WAN側はまだ開放していないらしく、インターネットには抜けられませんでした。

最近、iPhone/iPod touch、スマートフォンのみならず、
携帯ゲームもWiFi搭載が当たり前になっているので、
ここでしか落とせないゲームソフトがある!とかいう展開になると、
結構おもしろいかもね(電車でGO N700系バージョンとか)
[PR]

by cupola-city | 2009-02-13 23:35 | blog/Internet