めんそーれ かわぐちCity

cupola.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 錫杖寺 semスキン用のアイコン02

  

2008年 01月 02日

毎年、大晦日に除夜の鐘が聞こえてくる錫杖寺(しゃくじょうじ)。

この錫杖寺、よくよく調べてみると由緒正しいお寺のようで、
関東八十八ヶ所霊場のひとつで、740(天平12)年に行基が創建と伝えられる古刹。
室町時代に足利義政(応仁の乱や銀閣寺で有名な将軍)が伽藍を整備。
江戸時代になって2代将軍・徳川秀忠が日光参詣の際に休息所として利用、
以来徳川家の庇護を受けた。
とのこと。

そういうわけで、大晦日の夜、というか元日の早朝?に錫杖寺へ行ってみました。
着いてみると境内では護摩修行をやってました。
e0049811_20522816.jpg

e0049811_20524447.jpg

3日まで、四国八十八ヶ所お砂踏み(※)もやっている様子。
新年は神社もお寺も大忙しです。

※四国八十八ヶ所お砂踏みとは...
 四国八十八ヶ所各霊場寺院の御本尊をお祀りし、各寺院より頂戴した境内のお砂を
 それぞれの正面に敷き、それらを踏みながら礼拝していくことにより、
 四国八十八ヶ所霊場を巡拝されると同じような功徳を積んでいただけるもの。
[PR]

by cupola-city | 2008-01-02 20:52 | 市内散策